雇用調整助成金等の特例措置が延長される見通しです。

お世話になります。社会保険労務士の藤田です。

厚生労働省から、12月末に期限を迎える「雇用調整助成金(特例措置)」「緊急雇用安定助成金」「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の対象期間を、2021年2月末まで延長すると発表がありました。正式には、2021年1月の通常国会で承認を受けてからとなります。

出口の見えない状況となっています。さまざまな公的な支援を活用し、この難局に打ち勝ちましょう。そのためにも社労士などの専門家を是非ともご利用してください。